Message

美味しいに上限はない。
もっとフリーズドライの可能性を広げたい。

開発本部
2015年入社 商品開発 S.Aさん

※所属および仕事内容は取材当時のものです。

開発本部
2015年入社 商品開発 S.Aさん

※所属および仕事内容は取材当時のものです。

01

メニュー開発・商品はどうやって考えているのか

営業を通して顧客からどのような商品が作りたいかを聞き取り、それを具体化して試作→評価を何度も繰り返します。時には営業と同行訪問し、顧客要望を直接聞き取る機会もあります。
また、日頃から食のトレンドや新商品、美味しいもの、新技術を調査したり試食をしたりすることで、どんな商品なら売れるかを考えるようにしています。そして部内でアイデアを出し合い、
フリーズドライのメリットを活かした商品を開発しています。
実際に商品化が決まった場合は、ラボスケールで設計したレシピを工場で製造できるようにスケールアップ・量産化検討を行います。企画~量産化まで一連の流れを担う部署のため、社内外問わず多くの人と関わる業務になります。

02

寮での生活、休日の過ごし方

会社から近く通勤時間がかからないことや家賃補助があり家賃もほとんどかからないことは、
とてもメリットに感じます。周辺にはスーパーやコンビニがあり、特に不自由はありません。

休日は実家に帰ったり、旅行に行ったりするなど各々自由に過ごしています。コロナ禍になる前は同僚と食事に行ったり、週末に寮生で集まって飲み会などを行ったりすることもありました。

03

就活生へのアドバイス

旅行に行く、趣味に没頭する、友人と遊びに行く、バイトをするなど今のうちに様々な経験をしておくと良いと思います。学校で習う勉強以外でも社会人になってから学生時代の経験が役立つシーンは沢山あるので、些細なことでも経験しておくことをお勧めします。

Join Us
ENTRY